2009年3月31日

共用サーバーから専用サーバーへ

先日、アイルのレンタルサーバー「iCLUSTA」からファーストサーバ「ギガント2」移転したサイトの話の続きです。

このサイトは、年末のアクセス数が最も多く2008年12月のアクセス数は、月間ページビュー 3,922,394、月間ユニーク数 533,821 あるサイトです。

アイルのレンタルサーバー「iCLUSTA」では、アクセスが集中する時間帯になるとサーバー負荷が増大になり、年末になる前(2008年9月)にファーストサーバ「ギガント2」に移転しました。

移転してからは、サイトが開かないことはなくなったものの、アクセスが集中する時間帯になると、ページが開くまでかなり時間がかかるようになりました。

年が明けて、一応ファーストサーバに問い合わせてみると、やはりこのアクセス数ではこのサーバーには適していないとのことでした。

アイルで問題になった「1日の転送量」について確認の上で移転をしてあったのですが、ファーストサーバでは「1日の転送量」は特に問題にはならなかった。

このままこのサイトをこのサーバーで運用するのはやめてほしいということで、ファーストサーバの専用サーバーをすすめられました。

専用サーバーはかなり金額も高いので、しばらく悩みました。

おすすめはビギーガシリーズのビギーガ1とのこと。月額19,845円。

ギガント2は月額2,940円、その前のアイル「iCLUSTA」は月額6,300円なので、比較できないほど高い!

かなり悩みましたが、そのサイトの価値と比較したら専用サーバーが必要かも。

そして2009年3月より、ファーストサーバの専用サーバ「ビギーガ1」を契約しました。

共用サーバーのギガント2の長期で契約していたので、残金は返金してもらえるとのこと!(助かった)

無事に移転も完了して、新しいサーバー(専用サーバー)でサイトを運用しているが、まったく快適にページが開きます。

アクセス数もさらにアップして、安心しました。

もう移転がないことを祈りますが、もし別会社で低コストで快適に動作するレンタルサーバーが見つかれば、移転してみたいと思います。

やっぱり安いに越したことはないので!

ファーストサーバの良いところは、しっかりと書類を郵送して来てくれる所かと思っています。

ファーストサーバ書類
納品書、マニュアル、ネームサーバ情報、申込内容確認書、開始手順書、請求書など・・

法人で契約する場合は、こういのうがあるとちょっと安心します。

でもその分、費用が高くなっているのかと思うと、「必要ないから安くしろ~」って思っちゃったりもしますね。